専称寺ご案内
寺だより「MOYAi」
ギャラリー三蔵堂
オフィス三蔵堂
専称寺墓地・納骨堂「光明殿」
永代供養墓「菩提樹陵」
お寺アクセス
お問い合わせは、mail@senshoji.jp へ
専称寺トップへ
www.senshoji.jp


専称寺墓地・納骨堂「光明殿」

◆専称寺境内墓地
「お墓の博物館」と称され中世より現代まで、さまざまの墓碑が並ぶ。
様式も中世期のお墓の形式として指標となった少弐墓地(室町期)、歴代住職の無縫塔、中世武士の有耳五輪塔、逆修碑、慶長年間の銘がある六地蔵塔などさまざまの形態がある。
また墓地内には皇后陛下の母方の実家である副島家の墓地ほか、多久ゆかりの方々のお墓がある。

◆大納骨堂「光明殿」
昭和42年に九州では最大規模の納骨堂として完成。鉄筋コンクリート床面積165平方メートル、瓦葺き、498戸のご仏壇があり、それぞれの区画にご遺骨を収納する。平成13年に改修工事を行った。毎年4月第2日曜日に慰霊祭「光明殿祭」を行う。

  専称寺墓地・納骨堂「光明殿」加入者募集中
◆加入の費用について
専称寺境内墓地永代使用料一3.3平方メートル(一坪)あたり25万円
(年間管理費3,000円)
専称寺納骨堂「光明殿」永代使用料  一区画20万円
(年間管理費2,000円)

Copylight(c) 2003 HOHNEN BUDDHISM SENSHOJI TEMPLE, SHUNKAI KAWASOE. All rights reserved.